異業種へ転職※これから転職を考えている人必見!

ハローワークに行っただけで・・・

私は、以前会社が倒産した際に、初めてハローワークを利用しました。

 

それまでは、自分の足で探していたので、競争率が低く、大抵は面接すると受かっていたので、それもよかったのですが、最近は店頭に張り紙で募集をかけるところも減ってきて、なかなか見つかりそうになかったのと、失業保険の兼ね合いもあって、ハローワークに通いました。

 

ハローワークでは、パソコンで条件を入力するだけで簡単に仕事が探せます。

 

当初自分が想定していた職種以外にも、色々な職種を目にして、かなり目移りしました。

 

なかでも面白そうだったのが「オカリナ造り」の仕事です。

 

もちろん、趣味みたいな仕事なので、お給料は激安でしたけど、お小遣い稼ぎとしては魅力的な仕事でした。

 

他にも、今時、パソコンを使わずにできる、帽子のデザインの仕事や、やけに高給な居酒屋の店長の仕事など、色々な仕事が気になりましたが、結局、普通の経験のある仕事に就きました。

 

でも、ハローワークは、行くだけでも楽しいですね。

 

事務系への転職希望の女性の為にお仕事の内容をご紹介します

 

事務系への転職を希望している女性は、面接や履歴書記入の際に困らないためにも事務の分野や仕事内容までしっかりと把握しておくとよいでしょう。事務系の仕事内容には「一般事務」「営業事務」「国際事務」「特許・法律事務」などあります。事務系への就職が希望の場合、自分はどの分野になら転職できそうかしっかり把握することが大切です。そうすると希望就業場所への合格率も良くなるでしょう。

 

一般事務の基本的な内容は来客応対、電話応対、書類作成などが主です。パソコンの基本操作ができること、Word・Exelが使えることは就業率アップのためにも大きなポイントになります。また、派遣会社においても一般事務は多く取り扱っている部門のひとつです。それまで事務職経験のない女性でも「派遣会社に登録すれば就職しやすい」という職種であることは確かです。
営業事務の基本的な仕事内容は営業担当者のサポートが主です。請求書の作成や会議・プレゼンテーションなどに使う様々な資料の作成、顧客の電話対応、受発注の管理、在庫の管理などです。一般事務よりも仕事内容は専門的です。必要とされるスキルはWord、ExelだけでなくPowerPoint、Accessも場合により必要になります。面接する前にこのようなスキルを身につけておくと合格しやすいかもしれません。
国際事務の基本的な仕事内容は、輸出入の通関手配、運送便の手配、通関書類の作成、商品の納入管理が主です。TOEICなどの資格やパソコンスキルは必須です。
特許事務、法律事務の基本的な仕事内容は特許に関する知的財産契約、ライセンス契約、事務作業が主です。その他にも書類作成、出願期限管理、明細書作成、特許申請書類の各種手続き作成となっており、パソコンスキル以外に英語スキルも取得していると外国特許事務所にも合格できるのでおすすめと言えます。
法律事務に関しては秘書業務、法律事務、一般事務などもするので法律の専門知識、パソコンスキル、語学力があると合格しやすくなるでしょう。

 

企業ごとに面接対策をしよう
転職活動をしていく中で、まず重要なのが「面接」対策です。転職エージェントのうち圧倒的な求人情報量を誇る会社では面接対策をしてくれるところがほとんどです。
面接に臨む時の身なりや基本的な姿勢や態度などだけでなく、熱意だけではカバーできない面接のコツこそ面接を突破できるコツも必要なのです。
面接ではとにかく緊張してしまう、何を言っていいのか解らない、とっさの質問に的確に応えられない等、多くの方が抱えがちな問題を、専門のアドバイザーによる徹底的な面接対策を行ってもらうことができるのが転職エージェントの強みでもあります。

 

面接がうまくいかずに挫けてしまったり、せっかくの人柄なのに面接の壁で敗れてしまうということがないようにまずは自分が発言する内容を文章に起こす事、そして質問されるであろうことも同様に文章に起こす事が重要です。
さらには受けたい会社ごとに想定し、作成することで、ある程度慣れる事が出来るのです。

 

転職エージェントの面接対策を受け、アドバイスをもらって自信をつけることこそが内定への近道だという事が出来ます。

 

また、転職エージェントはただのシュミレーションとしての面接対策をするだけではなく、就きたい企業の求めている人材がどのような人材なのか、またその企業の面接で質問されやすいであろう内容等を想定した上で、多岐にわたる業界の面接を熟知した専門のアドバイザーが丁寧に指導してくれるのです。
経験豊富なアドバイザーは過去の同じ企業への転職支援の経験や、面接を通過する方の傾向等の情報が蓄積によってより適切なアドバイスを提供することが可能なのです。
面接対策では、コンサルタントを企業の人事担当者と見立てて、面接当日をイメージしながら企業ごとに想定される質問と回答を実践的にシミュレーションしてくれます。
面接をマスターするためにも、業界一転職に強い転職エージェントが心強い味方となってくれますので転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。


ホーム サイトマップ