事務員から客室乗務員へ/異業種へ転職

事務員から客室乗務員へ

私の友人で、総合商社の一般事務から、客室乗務員に転職した女性がいます。

 

その女性は、就職活動中から客室乗務員を志望していましたが、学生時代は残念ながらその職業とは縁がなく、社会人4年目にして試験に再チャレンジしたところ、見事合格しました。

 

転職といったら、前職で学んだことや持っている資格などを新しい職場にてどう活かすか、ということが深く問われそうですが、客室乗務員はやはり特殊な職業なのか、前職については、面接では全く聞かれることはなかったそうです。一からまた会社が研修をするので、前職での経験は問わない、ということでしょうか。

 

その話を聞いて、私は転職するには今の職場・業務と何らかの繋がりがある業界しか選択肢は無いのかな、と思っていましたが、案外そうでもない世界もあるということを知りました。この話を受けて、視野が広がりそうです。


ホーム サイトマップ