エンジニアから梨農家/異業種へ転職

エンジニアから梨農家に転職する

私は就職以来20年間、ある会社でソフトウェア開発技術者として働いていました。
仕事は忙しくそれなりに充実感もありましたがとうとう結婚することもなく40歳を越えてしまいました。
そんなある日会社から地方への転属の話を持ちかけられました。
ある意味リストラでもありました。
人生このままで良いのだろうかと疑問に思っていたこともあり思い切って退職して故郷に帰りました。
実家は梨農園を経営していたのですが再就職するまでと始めはほんの軽い気持ちで手伝い始めました。
収穫期はとても忙しく日の出から収穫作業が始まり、昼間は選果場での出荷作業に追われましたがそれまでのデスクワークにはないとても充実した気分が味わえました。
身体を動かすことがとても新鮮に思えました。
親も高齢になってきておりそのまま後を継ぐことを決意しました。
そして2年ほど経ちますがあのとき決断しておいて本当に良かったと思います。


ホーム サイトマップ